セミナー情報

浜松子どものこころ連続講座 第2回目

閉じる
開催日 2012.01.08 平成24年1月8日(日)13:00~17:40、1月9日(月・祝)9:00~12:00
定員 100名 先着順
会場 静岡新聞社 プレスタワー17階 静岡新聞ホール
講師情報 浜松医科大学 児童青年期精神医学講座 杉山登志郎 特任教授
浜松医科大学 児童青年精神神経学講座 山村 淳一 特任助教
浜松医科大学 児童青年精神神経学講座 野村 和代 特任助教
浜松医科大学 子どものこころの発達研究センター 松崎 秀夫 特任准教授



概要・説明 浜松子どものこころ連続講座第2回目
       子どものこころに興味がある研修医、医学生(5,6年生)
  および発達障害が大嫌いな小児科医、精神科医の為の発達障害診療のこつ

日時●平成24年1月8日(日)13:00~17:40
       1月9日(月・祝)9:00~12:00
場所●静岡新聞社 プレスタワー17階 静岡新聞ホール
             (浜松市中区旭町11-1 ℡053-455-2001)
定員●100名(先着順) 
対象者●研修医、医学生(5、6年生)、小児科医、精神科医 
参加費●1,000円(学生無料)
1月8日18時より懇親会(別途1,000円)を行います。ぜひご参加ください。
交通費宿泊費は各人負担となります。

講演プログラム

■1月8日(日)

13:00~15:00「発達障害の診療はこうすれば簡単にできる:青年期、成人期編」
浜松医科大学 児童青年期精神医学講座 杉山登志郎 特任教授

特に成人の発達障害に対して、小児科医、精神科医の為の、外来で、短時間にきちんと診療ができる方法を開示します。
    ・・・具体例への提示も行います。
15:00~15:20   休憩
15:20~16:30 「成人期の発達障害に役立つ漢方の処方」
浜松医科大学 児童青年精神神経学講座 山村 淳一 特任助教

発達障害には漢方が有効です。漢方薬の基礎から実践まで具体例を示しながら解説を行います。
    ・・・具体例への処方箋のデモ提示も行います。

16:30~17:40 「強度行動障害への対応」
      浜松医科大学 児童青年精神神経学講座 野村 和代 特任助教

発達障害のターミナルステージ強度行動障害への対応を示します。
    ・・・具体例に対する対応法のデモ提示も行います。

18:00~20:00  懇親会(希望者のみ参加)



■1月9日(月・祝)

9:00~10:00「自閉症スペクトラム障害の生物学的成因」
浜松医科大学 子どものこころの発達研究センター 松崎 秀夫 特任准教授

浜松医科大学精神科、子どものこころの研究センターにおける生物学的研究によって明らかになったさらに最新の知見を紹介します。              ・・・臨床への応用も提示します。
10:00~10:10  休憩
10:10~12:00 「ぶっつけ本番、症例検討」
     浜松医科大学 児童青年期精神医学講座 杉山登志郎 特任教授

参加者から提示された症例を取り上げ、受講者参加型の討論により徹底討論を行います。
   ・・・20名ほど、受講者からの参加をリクルートします。

 
問い合わせ 《主催》浜松医科大学 児童青年期精神医学講座・精神神経医学講座
《お問い合わせ先》     浜松医科大学児童青年期精神医学講座
            担当:坂本(erina@hama-med.ac.jp)
           TEL053-435-2058 FAX053-435-3621
セミナー参加には会員登録が必要です。