セミナー情報

スキルアップセミナー 研修中にこれだけは覚えておきたいスキルアップセミナー

閉じる
開催日 2012.11.23 9:00-12:30
定員 20名 定員になり次第締め切りにいたします
会場 名古屋市立大学 臨床シミュレーションセンター
講師情報 名古屋市立大学病院  救命救急センター 副センター長  服部友紀 先生
名古屋市立大学病院  総合内科     副部長     兼松孝好 先生
名古屋市立大学病院  肝臓内科     助教      宮木知克 先生
名古屋市立大学病院  神経内科     助教      豊田剛成 先生
概要・説明 今回のセミナーは研修中にこれだけは覚えておきたいと思われるスキルである、挿管(成人、小児、乳児)、腹部エコー、中心静脈穿刺、腰椎穿刺を4ブースにわけて、それぞれグループ毎に体験してもらいます。それぞれ専門の先生方を講師に招き、日ごろから臨床に携わっている専門医だからこそわかるコツをレクチャーして頂きます。手技に飢えている先生方、これから否が応でも必要になってくる学生の皆さん、この機会に一つ一つの手技に関して、体と頭で深く理解してみては如何でしょうか。少人数制なので、十分満足いく経験ができると思います。たくさんの皆様の応募をお待ちしております。
対象:医学部生、初期研修医、後期研修医

申し込み方法:氏名、携帯番号、メールアドレス、大学(病院)名、学年または職種を記載の上、メールにて送付してください。
関連リンク 平成24年度キャリプロスキルアップセミナーポスター.pdf
問い合わせ 名古屋市立大学病院 総合研修センター
kensyu-c@med.nagoya-cu.ac.jp
TEL:052-858-7108
セミナー参加には会員登録が必要です。