セミナー情報

第5回 岐阜大学病院 研修医向けセミナー「神経感染症と腰椎穿刺/髄液検査の適応」

閉じる
開催日 2014.09.18 19:00~
定員 30名
会場 岐阜大学病院 北診療棟3F Webカンファレンス室
講師情報 岐阜大学病院 神経内科・老年内科 臨床講師 香村彰宏 先生
概要・説明 神経感染症は一たび発症すれば致死的な経過をとりうる疾患であり、早期の診断が重要となる。そのためには髄液検査が必須であり、場合によっては救急外来で行い、なるべく早い治療に結びつける必要がある。また、腰椎穿刺は簡便かつ安全な髄液採取のための方法であり、必ず習得すべき手技の一つである。今回のセミナーでは、神経感染症を紹介するとともに、腰椎穿刺についても解説し、安全確実な検査・診断をするための一助としたい。
問い合わせ 岐阜大学病院 医師育成推進センター 臨床研修支援係 
℡:058-230-6048 
E-mail:sotsugoj@gifu-u.ac.jp
セミナー参加には会員登録が必要です。